ご利用案内 – ケアハウスみと

ケアハウスってなあに?

ケアハウスは軽費老人ホームのC型に位置付けられた福祉施設です。福祉施設は国の福祉政策によるもので建設費や運営費に補助金がでるため有料老人ホームなどに比べ、安い料金で利用することができます。主として食事、入浴といった生活の基本的な部分のサービスをする高齢者のための住宅です。

ご入居ができる方は、原則60歳以上の方で、身の周りのことができるような方になります。ご心配の方はお気軽にご相談ください。
「ケアハウスみと」では、全室個室になっており、ミニキッチンやお風呂などがついています。
なお部屋の広さは、24.3平方メートルと32.16平方メートルの2タイプとなっており、段差のない造りを心がけました。

どんなサービスがあるの?

ケアハウスのサービスの中心は「食事の準備」と「入浴の準備」です。その他、入居されている方々の「生活相談」などもしています。

また、緊急時に備えてお部屋にはナースコールが設置されており、いつでも職員と連絡が取れる体制になっています。

どういう人が利用できるの?

身体機能の低下、または高齢等のため独立して生活することに不安が認められ、家族による援助を受けることが困難な方が利用できます。
年齢は原則として60歳以上の方。

入居の手続きはどうするの?

お申込みは、直接ケアハウスに申し込んでください。ケアハウスは、施設と利用者との直接契約となっています。
所定の申込書に必要事項と写真を貼って、健康診断書と一緒にご提出ください。

また、入居される方の所得によって利用料金が変わってくるので、前年度の所得がわかるような書類を提出していただくようになります。

書類を受理したあとは、必要に応じて入居される方や家族の方等とお会いして、入居について決定します。

介護サービスをご検討の方はこちら
就職をご検討の方はこちら