わたしたちの処遇への想い – リハビリテーション

  • 自立支援をはかる
    原則機能回復をはかるが、機能回復が困難な場合でも代償動作や環境的アプロ―チを用いて出来る事を少しでも増やせるようにする。
  • 気持ちにアプローチする
    利用者の話をよく聞いて心を開いて会話をし、苦痛を和らげ、1日1回は笑ってもらうよう工夫する。
  • 人を見る、理解する
    利用者の個性を尊重し、決して無理強いすることなくその人らしい生活が送れる様に援助する。
  • ネットワークの確立、拡大
    興味等で利用者同士の親交を深めて、生活の場を広がるように支援する

介護サービスをご検討の方はこちら
就職をご検討の方はこちら